東京ウェブデザへろへろ日記

ホームページ制作、ホームページデザイン
ビジネス専用
バー
ライン

東京ウェブデザへろへろ日記

電子書籍、epubフォーマットの可能性。
|2015年12月19日 23:27| コメント(0)
電子書籍のフォーマットはいまだ戦国時代であり、群雄割拠している。

ただ、そのなかでもっとも有力なのが、epub形式といっていいだろう。

epubリーダーも各種あり、普及率でも先行している。

さらに、もうひとつメリットがある。epub形式そのものは、アマゾンのKindleと互換性はないが、簡単なコンバートにより、Kindleのmobiファイルに変換することができる。ビジネスを考えれば、アマゾンで売れることは大きな優位性である。

epubのつくり方は、基本的にはhtmlに近いらしい。小説なら、テキストの流し込みで、エディターを使って、それほど苦労せずに作れるようだ。ただし、パラメーターは「正しい」ものにしなければ、出版できないらしい。あらゆるリーダーで読めるようにする必要があるようだ。また、設定ファイルが各種あって、決まりごともがあるが、むずかしいものではない。最後に完成したら、zipファイルしてに固める。とにかく、あらゆるリーダーで開いてみて、表示されるかチェックすることが重要である。それが、必須。

epubのつくり方の動画をYoutubeで探すと、英語のものが多い。日本ではいまひとつ普及していないのかもしれない。

下記の動画を参考にした。



次の記事 → Sublime Text の便利機能、ファイル内検索・置換。
前の記事 ← スマホ対応待ったなし!どう対応すべきか。

コメントする
名前

電子メール

URL

ログイン情報を記憶


ウェブデザイナー
最近のエントリー
アーカイブ
Copyright (c) 1999-2010 Wasshoi,Ltd., Tokyo Japan, All Rights Reserved.