東京ウェブデザへろへろ日記

ホームページ制作、ホームページデザイン
ビジネス専用
バー
ライン

東京ウェブデザへろへろ日記

MTの無料テーマを使ってみた。
|2012年3月 3日 15:12| コメント(0)
mt5

MT(MovableType)をいろいろカスタマイズしていじくっている。

スマホが普及してきたため、スマホ対応にしようと考えてトライしたが、再構築が重くなったりして、けっこうむずかしい部分がある。

自分流でカスタマイズするのに限界を感じたので、配布されているMT用のテーマを使ってみた。

MT underHatさんが配布しているテーマである。

MT underHat テーマ 002 - カンバス

MT underHat テーマ 002 - カンバス

インストールするのは簡単だ。ファイルをダウンロードして、MTのサーバーにアップし、管理画面のテーマのところから適用させればいい。そのとき、同時に必要なプラグインを入れる(サイトの説明に従って)。

で、管理画面からサイト全体を再構築する。すると、いちおうサイトは表示されたが、よくよくチェックすると、記事のパーマリンクが変更されていることに気がついた。

私がいままでにアップした記事とは異なるパーマリンクが設定されている。いままでの記事は大切なので、パーマリンクを変える必要がある。で、記事アーカイブのテンプレートを開き、アーカイブマッピングを変更する。これで、OK。

素晴らしいテーマである。文句なしにおすすめする。デザインはシンプルで、改造のしがいがある。

ただ、ひとつ問題があった。スマホサイトが表紙しか表示されないのだ。どういうわけか、私の場合、記事のファイルが生成されていなかった。いろいろ調べて、次の方法で解決した。

結論をいうと、スマホのテンプレートのアーカイブマッピングを変更する。そのとき、通常ならプルダウンメニューですでに例示されているもののなかから選ぶのだが、スマホの場合、ディレクトリをつくるため、選択のなかにない。カスタムでつくる必要がある。この作り方が、間違っていた。

■アーカイブマッピングの記述方法
ダメだった記述
i/yyyy/mm/entry_basename.html

OKの記述
i/%y/%m/%_c.html

MTのマニュアル
この表のなかの一番左の列「項目」というのを使うとできた。
なぜか、わからないけど。
これで一見落着。

この問題が解決したので、次は自分独自のMT用スマホサイトを構築しようと思う。


次の記事 → セマンティックなWEBの記述、HTML5に挑戦。
前の記事 ← MTの再構築でScriptErrorが出る悩み。

コメントする
名前

電子メール

URL

ログイン情報を記憶


ウェブデザイナー
最近のエントリー
アーカイブ
Copyright (c) 1999-2010 Wasshoi,Ltd., Tokyo Japan, All Rights Reserved.