東京ウェブデザへろへろ日記

ホームページ制作、ホームページデザイン
ビジネス専用
バー
ライン

東京ウェブデザへろへろ日記

jQuery Mobileを使って、スマホサイト制作に挑戦。
|2012年3月 7日 15:13| コメント(0)
iPhone、Galaxyなどスマホが普及して、スマホ専用サイト制作の需要が増大している。

私はスマホをもっていないが、時流に乗り遅れないように自分のサイトを実験台にしてスマホサイトを制作してみた。

スマホは独特のUIがあり、アップルが提供しているパーツもある。そのインターフェイスと使用感はPCとはまったく異なる世界のようだ。したがって、アップルが提供しているデザインの要素や動きを効果的に使って、「らしい」サイトにしたほうが、見た目もいいし、使い勝手もいいだろう。

そこで、スマホ制作用のプラットホームを探して、それを使って制作することにした。

いろいろググった結果、jQuery Mobileというのがあり、それが定番というわけではないが、いまのところ有力であることがわかった。

jquery mobile

で、このjQuery Mobileでつくってみた。

jQuery Mobileでスマホ用サイトをつくる場合、基本的にページを分けずに、すべて1ファイルの中に入れ、アンカーでページを呼び出す仕組みになっている。そうすることで、スマホらしいページ遷移の動きが可能になる。一番ポピュラーなものでやったが、サファリでみても、ページがぬるっと横にスライドされて遷移するので、「らしい」感じになる。いい感じだ。

制作した後、ヤマダ電機のiPhoneでチェックしたら、ちゃんと動いた。それにしても、iPhoneの液晶はものすごく高精細で、ドットが細かく、文字が美しい。この美しさが、スティーブ・ジョブスの偉大さなのだろう。

とりあえず、基本的なパターンでつくるのはむずかしくないことがわかった。

ご要望があれば、仕事としても受注します。※ただし、実機検証なし。すみません。


次の記事 → ガーナ共和国金鉱山採掘事業
前の記事 ← セマンティックなWEBの記述、HTML5に挑戦。

コメントする
名前

電子メール

URL

ログイン情報を記憶


ウェブデザイナー
最近のエントリー
アーカイブ
Copyright (c) 1999-2010 Wasshoi,Ltd., Tokyo Japan, All Rights Reserved.