東京ウェブデザへろへろ日記

ホームページ制作、ホームページデザイン
ビジネス専用
バー
ライン

東京ウェブデザへろへろ日記

Wordpressでカスタム投稿タイプを使いこなす2つのプラグイン。
|2011年11月14日 20:24| コメント(0)
wordpress

カスタム投稿タイプとは、カスタムフィールドを使って独自の投稿の項目を定義できる機能である。デフォルトでは、タイトルと1個のブロックになっているが、複数の表組みを入れたり、写真を組んだりできる。不動産サイトの物件ページのようなものもつくれる機能である。

カスタム投稿タイプを使いこなすために、2つのプラグインを入れた。

Custom Field Template
プラグインカスタム
これは日本人の方制作のようだ。しかし、日本語マニュアルが整備されているわけではなく、けっこうわかりにくい。使い方は各種サイトにのっているので、ここでは触れない。

カスタム投稿タイプに、テキストの枠やラジオボタン、チェックボックス、オプションなど、自分の好みのフォームを設定できる。

Custom Post type UI
プラグインカスタム

こちらは、カスタム投稿タイプを管理するもの。カスタム投稿タイプの登録が手作業でやるよりは、簡単にできる。

両方を設定したら、自分がつくったカスタム投稿ポストをカテゴリーまたはカスタムタクソノミーに結びつける必要がある。その際、個別ページをつくるのはむずかしくないが、カテゴリーページをつくるのはけっこうわかりにくい。

こちらのサイトを参考にしながら、自分で工夫してやった。

ワードプレスの関数について、わからないことは、このページで調べるのがいい。
WordPress Codex



次の記事 → WordPress の投稿ページにgoogleの地図をのせる。
前の記事 ← WordPress でカスタムフィールドを使う。

コメントする
名前

電子メール

URL

ログイン情報を記憶


ウェブデザイナー
最近のエントリー
アーカイブ
Copyright (c) 1999-2010 Wasshoi,Ltd., Tokyo Japan, All Rights Reserved.