東京ウェブデザへろへろ日記

ホームページ制作、ホームページデザイン
ビジネス専用
バー
ライン

東京ウェブデザへろへろ日記

「おけぴネット」の凄すぎる現実。
|2010年12月25日 21:14| コメント(0)
昨日のテレビ東京の『WBS』で紹介されていた「おけぴネット」というサイトが凄い。

演劇などのチケットを個人間売買するオークションサイトだ。ヤフオクでもチケットを売買しているが、それと異なるのは、定価以上の値段をつけられないことだという。その結果、いわゆるダフ屋などが集まりにくくなっているようだ。

いいかえると、儲け主義ではなく、観劇が好きな人がチケットをムダにしたくないという純粋な思いで集まるサイトになっているようだ。かなり、趣味度というか、マニア度というか、愛好家の度合いが高いように思える。

そのマニア度の高さが、凄い結果を生んでいるのだろう。

おけぴネット

→おけぴネット

このサービスの主催者がインタビューされて映っていた。画面でみる限り、2人で事務所を運営しているように見えた。で、おどろくべきことに、このサイトはチケットの売買などは無料のサービスとしておこなっているが、広告収入が年間1億円あるという。信じられん。

凄すぎる。

こういうところにビジネスチャンスがあるんですね。

ああ、ほんと、おどろいた。

次の記事 → 福岡伸一『生物と無生物のあいだ』を読んだ。
前の記事 ← Amazonのウェブサービスを使ったサイトでエラーが出る悩み。

コメントする
名前

電子メール

URL

ログイン情報を記憶


ウェブデザイナー
最近のエントリー
アーカイブ
Copyright (c) 1999-2010 Wasshoi,Ltd., Tokyo Japan, All Rights Reserved.