東京ウェブデザへろへろ日記

ホームページ制作、ホームページデザイン
ビジネス専用
バー
ライン

東京ウェブデザへろへろ日記

高機能CMS「Joomla!」でサイト構築にチャレンジ。
|2009年12月 9日 23:13| コメント(0)
フリーのCMSを使った独自運営サイトを構築しようと考えている。どのCMSを使うのがいいか、という選択がけっこう難問で、長く検討してきた。

日本でのCMSの市場占有率は現在、Drupalが1位、Wordpressが2位、Joomla!が3位である。かつて人気の高かったXOOPSは、最近ではシェアを落としている。

ただ、私の借りているサーバーはかなり以前から借りているXreaで、Mysqlのバージョンが3.23と古い。この古いサーバーの仕様でも使えるCMSは限られる。使えるものを調べて、採用の候補となったのは、XOOOS2とJoomla!である。

どちらがいいかというのは、2ちゃんねるなどを見て検討したが、ほんとうの良し悪しは実際に使ってみなければわからないものだ。で、とりあえず、基本設計が新しいほうがいいと思い、Joomla!! 1.5(ジュームラと発音する)にした。

Joomla!!のサイトに行って、日本語版をダウンロードする。圧縮ファイルを解凍し、それをサーバーにアップする。ファイルの数は半端なく多い。FTPソフトが何度も止まり、アップするだけで1時間もかかった。

アップを終えてブラウザからアクセスすると、設定画面が出ている。そこでMysqlの設定をする。設定のやり方は、参考になるサイトがあったので、それを見ておこなった。

joomla1.gif

参考:Joomla!をxreaにインストールする

このサイトに書いてあるように、htaccessを修正してアップする。

なお、あらかじめサーバーのほうにデータベースを作成しておく。データベースを設定する入力項目のなかでは、「データベース名」という項目がわかりにくかったが、「ユーザー名」と同じにしたらうまく行った。

次の画面に進むと、Cnfigファイルの修正を要求する記述があったので、その通りに修正して、ファイル名を変えてアップ。これで、とりあえず、初期画面にすすむことができた。インストール完了だ。めでたしめでたし。全部で3時間ぐらいかかった。あーしんど。

joomla2.gif


次の記事 → Joomla!にフォーラムのエクステンションをインストール。
前の記事 ← オーバーチュアで「配信対象外サイト」登録可能に。

コメントする
名前

電子メール

URL

ログイン情報を記憶


ウェブデザイナー
最近のエントリー
アーカイブ
Copyright (c) 1999-2010 Wasshoi,Ltd., Tokyo Japan, All Rights Reserved.