東京ウェブデザへろへろ日記

ホームページ制作、ホームページデザイン
ビジネス専用
バー
ライン

東京ウェブデザへろへろ日記

リンクのソースをふやすということ。
|2009年1月11日 18:51| コメント(0)

SEO対策において、内部対策は多くのサイトが施しているため、差が出にくくなっている。その結果、差をつけるためには外部対策が重要となっている。その外部対策においては、被リンクを集めることがもっとも効果的であり、被リンクこそがSEO対策の決め手といえる。

被リンクを集める基本は自然リンクである。グーグルはそれを想定している。しかし、自然にまかせているだけでは、ライバルサイトに勝つことはできない。リンクを人為的に集めなければならない。これは必然である。

そのためにもっとも基本的な方法は、相互リンクをおこなうことである。しかし、これはけっこう手間がかかる。私が思うに、自分の力で相互リンクを集めるとしたら、100件ぐらいでギブアップである。よほど根気のある人でも1000件ぐらいではないだろうか。

しかし、SEO業者は被リンク10万件を宣伝文句にしているところもある。そんなに多くのリンクを個人が集めるのは不可能である。

そこで、自分で被リンクを集めるだけでなく、ツールを使ったり、あるいは相互リンクをおこなう会のようなものに入ったり、有料・無料を含めてさまざまな方法を試したほうがいい。

また、方法は分散したほうが安全である。ある方法がグーグルからペナルティを受けとき、その方法にすべてを依存していたら、目も当てられない。リンクのソースを分散化したほうが、リスク管理という面ですぐれている。

そうした観点から開発されたのが、被リンクを集める下記のサービスである。無料で被リンクを50件ゲットできる。おすすめ。

SEO対策


次の記事 → サンドボックス効果って知ってる?
前の記事 ← Yomi-Search、もうひとつの利用法。

コメントする
名前

電子メール

URL

ログイン情報を記憶


ウェブデザイナー
最近のエントリー
アーカイブ
Copyright (c) 1999-2010 Wasshoi,Ltd., Tokyo Japan, All Rights Reserved.