東京ウェブデザへろへろ日記

ホームページ制作、ホームページデザイン
ビジネス専用
バー
ライン

東京ウェブデザへろへろ日記

サーバー料金を見直そう。
|2008年9月19日 14:26| コメント(0)

ITという言葉が一般に使われるようになってから10年近くが経過した。IT時代といわれた当初とは、全体にかなり状況が変わってくるのは当然である。

ブロードバンドが一般的になり、ネット環境は素晴らしく改善された。もちろん、サーバー業界も変化している。

変化のひとつは、サーバー料金が下がったことである。サーバー機器も安くなっているし、とくに大容量ストレージがきわめて安くなっている。光回線も安くなっているので、料金が下がるのは当然である。

しかし、早い時期にサーバー契約した場合、その契約がずっとつづいており、昔の高い料金をそのまま払っているケースもあるようだ。これだけサーバー料金が安くなっているのに、その恩恵を受けられないのは残念である。

そこで、サーバーの移転も含めて、サーバー料金の見直しをおすすめしたい。特別に信頼性が求められる業種を除けば、ほとんどすべての中小企業では、サーバーは安いものにしたほうがいい。価格が高いほうが品質がいいとしても、そういうサーバーは大企業が借りればいいことだ。

おすすめサーバー

サーバーを移転するとき、ドメインを移転できるかどうかが問題になる。多くは移転できるが、それは個別の契約によって異なるので、確かめてほしい。同じサーバーの安いコースに替わるのもいいし、他社に乗り換えるのもいい。いずれにしても、ドメインは古いものがSEO上有利なので、一度とったドメインはそのまま使ったほうがいい。


次の記事 → ホームページのリニューアル、どうするか。
前の記事 ← ASUSTek EeePCが売れている。

コメントする
名前

電子メール

URL

ログイン情報を記憶


ウェブデザイナー
最近のエントリー
アーカイブ
Copyright (c) 1999-2010 Wasshoi,Ltd., Tokyo Japan, All Rights Reserved.