東京ウェブデザへろへろ日記

ホームページ制作、ホームページデザイン
ビジネス専用
バー
ライン

東京ウェブデザへろへろ日記

ホームページデザイン、プロとアマの違いとは?
|2008年5月19日 01:27| コメント(0)

ホームページビルダーでアマチュアが制作したホームページは、どことなく素人っぽさが漂う。それは、ひとつの味であり、肯定的にみることもできる。たとえば、地方の農家が、生産物を農協を通さずに通販するサイトなどは、素人っぽさがプラスになる。

しかし、企業ホームページではそうではない。日本人には大企業信仰が強い。大企業であり、名が通っていることが、ブランドである。逆にいえば、わけのわからない中小企業は避ける傾向にある。したがって、会社案内のホームページでは、なんとなく大企業っぽさが必要になる。

そうすると、アマチュアのホームページでは目的が達せられないということになる。

では、プロとアマ、ホームページ制作のちがいな何か?

プロは、ホームページを全体として考える。全体のコンセプトなり、狙いなり、イメージなどがあり、そこからディテールへ落とし込んでいく。

よく、無料サイトでボタン素材などが提供されているが、そういうものは使わない。というより、そういうものを使おうという発想自体がまったくない。ホームページ制作は全体から考えるので、ディテールは全体に奉仕するものである。

他方、アマチュアは部分から先に考えることが多い。気に入ったパーツをいろいろ組み合わせて、全体をつくっていく。まったく逆である。こうしたパーツ志向では、あまりいい結果は得られないと思う。つまり、プロとアマでは思考の順序が逆である。まず全体を考えるという思考方法をとらなければ、プロのようなホームページにはならないのではないか。

以上、僭越ながら考えてみました。

御社のホームページがダメな理由―98%は死んでいる
竹内 謙礼
中経出版
2008-03
平均評価点3.5
コメント:特にネットショップを始めたい人、始めている人には参考になる。
コメント:的を射た内容
コメント:御社の本が面白かった理由
コメント:もっと早く読んでいたら・・・・
コメント:この本の興味深いところ


次の記事 → アフィリエイト業者、4億3000万所得隠し。
前の記事 ← FLASHを修正するには元ファイルが必要。

コメントする
名前

電子メール

URL

ログイン情報を記憶


ウェブデザイナー
最近のエントリー
アーカイブ
Copyright (c) 1999-2010 Wasshoi,Ltd., Tokyo Japan, All Rights Reserved.