東京ウェブデザへろへろ日記

ホームページ制作、ホームページデザイン
ビジネス専用
バー
ライン

東京ウェブデザへろへろ日記

WEB初心者とWEB上級者の差が拡大している。
|2008年4月30日 15:46| コメント(0)

インターネットの世界は進歩が早い。かつて、ネットの1年はリアルの7年に当たるとされ、それをドッグイヤーとよんだ。犬の1歳は人間の7歳に当たるからである。

かくも進歩が早いため、必要となる知識はどんどん肥大化する。その結果、WEB初心者と上級者の差がますます開いているようである。

WEB初心者といっても、コンピュータを使いこなすという面では問題はない。メールを出したり、ネットで買い物したり、調べ物したりするのは、初心者でも何の問題もないし、そうでなければならない。

しかし、ひとたびホームページの利用者の側から制作者の側に立とうとすると、その敷居が高くなっているのだ。たとえば、HTMLとは何か。CSSとは何か。サーバーとは何か。FTPとは何か。SEOとは何か。FLASHとは何か。MovableTypeとは何か。知るべき知識は増えこそすれ、減ることはない。かくしてWEBの仕組はブラックボックス化する。

ブラックボックス化というのは、WEBだけにかぎらず、先端技術全般にいえることである。それが、若者が最近よく使う「中の人」という表現にあらわれている。わけのわからない現代のブラックボックスをそう表現しているのだ。

こうした傾向が、近ごろの情報商材の流行と関係があるような気がする。情報商材の内容でもっとも多いのは、ネットで簡単に金を儲ける方法という内容のものである。WEB初心者と上級者の差が開いた結果、WEB初心者にとってWEB制作はますますブラックボックス化しており、その暗黒のなかに、自分の知らないものすごくおいしい儲けるコツが潜んでいるのではないかと勘ぐるのである。そういう心理を巧みに利用して、情報商材の制作者は、大儲けしている。

そんなコツがほんとうにあるのならいいのだが、呪術のようなものだとしたら・・・。

働かないで年収5160万円稼ぐ方法
川島 和正
アスコム
2007-04-28
平均評価点3.5
コメント:シンプルいずベスト
コメント:ネットビジネスの時代を変える本
コメント:営業ノウハウを知らない自分としてはとても参考になった本
コメント:早く不労所得が欲しい〜!!!!
コメント:これは数年前なら稼げただろうが今は

呪術化するモダニティ―現代アフリカの宗教的実践から
風響社 2007-06 
文化人類学の学術書


次の記事 → ホームページにFLASHは必要か。
前の記事 ← テキスト修正のポイント。

コメントする
名前

電子メール

URL

ログイン情報を記憶


ウェブデザイナー
最近のエントリー
アーカイブ
Copyright (c) 1999-2010 Wasshoi,Ltd., Tokyo Japan, All Rights Reserved.