東京ウェブデザへろへろ日記

ホームページ制作、ホームページデザイン
ビジネス専用
バー
ライン

東京ウェブデザへろへろ日記

最近流行しているMT構築とは。
|2007年12月24日 13:08| コメント(0)

前回のつづきである。ブログソフトの定番であるMovableTypeは、世界中で利用されているすぐれたソフトである。その機能を応用してCMSとして用い、MovableTypeでホームページを制作することをウェブ制作業界では「MT構築」とよんでいる。

CMSというのは、カスタマーマネジメントシステムの略で、企業の担当者が自分で簡単にホームページを更新できるシステムをさしている。「ホームページを更新するのがむずかしい」、「簡単に更新したい」という企業側のニーズに応えて登場してきたものである。ホームページはつねに更新し、最新の情報を手軽に追加できたほうが価値が上がるため、広く望まれてきた機能である。

しかし、CMSをオリジナルでシステム構築すると制作料が高くなってしまう。そこで、ブログソフトのMovableTypeを使って、簡易版CMSとして応用するのが、「MT構築」なのである。ややこしくてスミマセン。

元々MovableTypeはブログソフトなので、社長日記とホームページを一体化し、シームレスにすることは簡単である。また、最新ニュースを随時追加していくといった使い方も、ブログの仕組を応用すればできる。おすすめの構築方法である。

レンタルサーバー

ロリポップならMovableType設置マニュアルも充実♪

Dr.Blogの実例から学ぶ Movable Type オリジナルブログデザイン 3.2/3.3対応
上村 正敏
ソーテック社
2007-01-20
平均評価点4.0
コメント:ムーバブルタイプカスタマイズの良書

by [Z]ZAPAnetサーチ2.0


次の記事 → モバイルインターネットの新サービス。
前の記事 ← ブログはレンタルがいいか、オリジナルがいいか?

コメントする
名前

電子メール

URL

ログイン情報を記憶


ウェブデザイナー
最近のエントリー
アーカイブ
Copyright (c) 1999-2010 Wasshoi,Ltd., Tokyo Japan, All Rights Reserved.